(最終更新日:2020-05-28 16:47:08)
  クジ シホ   KUJI SHIHO
  久慈志保
   所属   医学部医学科 婦人科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 総説  Clinicopathologic features, treatment, prognosis and prognostic factors of neuroendocrine carcinoma of the endometrium: a retrospective analysis of 42 cases from the Kansai Clinical Oncology Group/Intergroup study in Japan 2019/11
2. 原著  卵巣癌の術前診断が困難であり初回手術が腹腔鏡手術であった卵巣明細胞癌Ⅰ期2例の検討 2019/04
3. 原著  ダグラス窩穿刺による腹水細胞診を契機に診断に至った腹膜悪性中皮腫の1例 2018/09
4. 原著  【産婦人科診療で用いられるバイオマーカー】 卵巣悪性腫瘍に対するイメージングバイオマーカー FDG-PET/CTの有用性と限界 2017/10
5. 原著  卵巣悪性腫瘍に対するイメージングバイオマーカー FDG-PET/CTの有用性と限界 2017/10
■ 著書
1. 部分執筆  第3章30 卵巣がんに対する妊孕性温存療法「新版がん・生殖医療-妊孕性温存の診療」 2020/04
2. 部分執筆  Ⅳ章 画像診断ピットフォール B.疾患 5.後腹膜「一冊でわかる婦人科腫瘍の画像診断」 2019/09
■ 学会発表
1. 上皮性卵巣悪性ならびに境界悪性腫瘍に対する妊孕性温存手術の安全性と妊娠予後調査 <日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会報告> (口頭発表,一般) 2020/04/26
2. 子宮体癌膣断端照射野内再発にペンブロリズマブが奏功した一例 (ポスター,一般) 2020/04/26
3. 術前にIA期と推定され腹腔鏡手術を行った子宮体癌の再発に関する検討 (ポスター,一般) 2020/04/26
4. 診断に苦慮した卵巣原発高異型度類内膜間質肉腫の一例 (ポスター,一般) 2020/04/26
5. 当科におけるプラチナ感受性再発卵巣癌に対するオラパリブの使用経験 (ポスター,一般) 2020/04/24
全件表示(67件)