(最終更新日:2022-06-08 14:54:36)
  ワタナベ ツナマサ   WATANABE TSUNAMASA
  渡邊綱正
   所属   医学部医学科 消化器・肝臓内科
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Safety and efficacy of atezolizumab plus bevacizumab in patients with unresectable hepatocellular carcinoma in early clinical practice: A multicenter analysis 2022/03
2. 原著  Time-course changes in liver functional reserve after successful sofosbuvir/velpatasvir treatment in patients with decompensated cirrhosis 2022/03
3. 総説・解説  治療法の再整理とアップデートのために 専門家による私の治療 肝膿瘍 2022/03
4. 症例報告  発症初期のダイナミック造影CTで地図状肝壊死を確認した急性発症型自己免疫性肝炎による急性肝不全の2症例 2022/03
5. 原著  Serum miR-192-5p levels predict the efficacy of pegylated interferon therapy for chronic hepatitis B 2022/02
全件表示(66件)
■ 著書
1. 部分執筆  肝臓癌「分子腫瘍マーカー診療ガイドライン」 2016/10
■ 学会発表
1. 発癌から見たB型慢性肝疾患治療 (口頭発表,特別・招待講演等) 2022/07/20
2. HBe抗原陰性B型慢性肝炎に対する核酸アナログ製剤中止の適応と効果 (口頭発表,一般) 2022/02/24
3. 切除不能肝細胞癌におけるAtezolizumab+Bevacizumabの治療効果,安全性に関する多施設
共同研究 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/12/09
4. C型肝炎SVR症例におけるHCV感染誤認についての検討 (ポスター,一般) 2021/11/05
5. 高齢C型肝炎患者に対するDirect acting antivirals治療の有用性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/10/30
全件表示(68件)