(最終更新日:2021-11-06 08:59:34)
  キダ ヒロタカ   KIDA HIROTAKA
  木田博隆
   所属   医学部医学科 呼吸器内科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 原著  Pleurodesis After Bronchial Occlusion for Inoperable Secondary Spontaneous Pneumothorax 2021/10
2. 症例報告  Detection of a pinhole-sized bronchoesophageal fistula under bronchoscopic autofluorescence imaging 2021/07
3. 症例報告  Drastic healing process after pembrolizumab monotherapy in a case of advanced squamous cell carcinoma with severe bronchial stenosis observed over a two-year period using continuous bronchoscopy: A case report. 2020/02
4. 原著  Evaluation of Regional Pulmonary Function Using a Bronchoscopic Capnometer in Patients with COPD 2019/12
5. 総説・解説  EWS(Endobronchial Watanabe Spigot)の効果と効果予測 2019/07
全件表示(32件)
■ 著書
1. 部分執筆  緊急気管支鏡「呼吸器ジャーナル 呼吸器救急診療ブラッシュアップ」 2018/02
2. 部分執筆  新たなEWS®充填方法:Side-grasping method「気管支鏡ベストテクニック」 2017/04
3. 部分執筆  異物の種類と摘出器具の選択「気管支鏡ベストテクニック」 2017/04
4. 部分執筆  気道異物(成人)「呼吸器疾患最新の治療2016-2018」 2016/02
5. 部分執筆  肺胞低換気症候群「難病事典」 2015/12
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 凍結生検で分割切除した気管支内過誤腫の1例 (口頭発表,一般) 2021/11/06
2. 1年間の肺機能の変化をフォローできた重症COVID19肺炎後遺症の一例 (口頭発表,一般) 2021/09/25
3. 当院における凍結生検施行時の気管内挿管に要した時間と挿管困難症例の検討 (口頭発表,一般) 2021/06/25
4. 気管支鏡検体等の細胞診検体を使用した肺癌コンパクトパネルの有用性 (口頭発表,一般) 2021/06/25
5. 肺末梢病変に対する凍結生検の有用性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/06/25
全件表示(172件)