研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2017-09-12 14:04:38)
  タカギ マサユキ   TAKAGI MASAYUKI
  高木正之
   所属   医学部医学科 診断病理
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. 原著  The significance of lactate and lipid peaks for predicting primary neuroepithelial tumor grade 2017/09
2. その他  乳腺診療におけるデジタルパソロジー 2017/07
3. その他  乳癌の病理診断
病理組織学的診断・異型度 2017/04
4. 原著  Clinicopathological Significance of TARBP2, APP, and ZNF395 in Breast Cancer 2016/12
5. 原著  Does a large abdominal wall defect affect lung growth? 2016/12
全件表示(104件)
■ 著書
1. 部分執筆  第2部 組織型と診断の実際
V. 浸潤性乳管癌, 通常型「腫瘍病理鑑別診断アトラス
乳癌 第2版」 2016/05
2. 部分執筆  第3部 鑑別ポイント
Ⅲ. 巨細胞の出現する腫瘍の鑑別「腫瘍病理鑑別診断アトラス 骨腫瘍」 2016/05
3. 部分執筆  その他の巨細胞性腫瘍類似病変「癌診療指針のための病理診断プラクティス
骨・軟部腫瘍」 2013/12
4. その他  Central neurocytoma の一例「神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌 別冊」 2011/03
■ 学会発表
1. 腹腔鏡下子宮筋腫破砕術後に再発・腹膜播種を来した子宮平滑筋肉腫の一例 (ポスター,一般) 2017/09/05
2. 子宮原発Large cell neuroendocrine carcinomaの二例 (ポスター,一般) 2017/09/01
3. 血中エストロゲン高値を示した上皮性卵巣腫瘍の2例 (ポスター,一般) 2017/09/01
4. 術前に悪性との鑑別が困難であったPolypoid endometriosisの一例 (ポスター,一般) 2017/09/01
5. 羊胎仔の各胎生の腎のおける尿管芽の役割についての検討 (口頭発表,一般) 2017/08/27
全件表示(267件)