研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2017-11-17 10:03:47)
  ナカムラ ハルヒコ   NAKAMURA HARUHIKO
  中村治彦
   所属   医学部医学科 呼吸器外科
    医学部医学科 分子病態情報研究講座
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Worse survival after curative resection in patients with pathological stage I non-small cell lung cancer adjoining pulmonary cavity formation 2017/09
2. 原著  Survival significance of epidermal growth factor receptor tyrosine kinase inhibitors and current staging system for survival after recurrence in patients with completely resected lung adenocarcinoma 2017/08
3. 症例報告  術後13年で肺転移をきたした隆起性皮膚線維肉腫の1例 2017/08
4. 原著  Difference in postsurgical prognostic factors between lung adenocarcinoma and squamous cell carcinoma 2017/06
5. 総説  気管再生における臨床応用の可能性について 2017/06
全件表示(62件)
■ 著書
1. 部分執筆  Developments for personalized medicine of lung cancer subtypes:Mass spectrometry-based clinical proteogenomic analysis of oncogenic mutations, Proteogenomics 2016/11
2. 部分執筆  胸壁の炎症、感染症「呼吸器外科テキスト~外科専門医・呼吸器外科専門医をめざす人のために~」 2016/04
3. 部分執筆  良性腫瘍・悪性腫瘍・肺動脈血栓塞栓症・開胸法・肺切除術および閉胸法「標準外科学 第14版」 2016/02
4. 部分執筆  ロボット手術は、呼吸器外科領域で使われるか?「EBM呼吸器疾患の治療2016-2017」 2016/01
5. 部分執筆  Ⅱ期およびⅢ期腺がんにUFTによる術後補助化学療法は妥当か?「EMBがん化学療法・分子標的治療法2016-2017」 2015/10
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 肺癌診療における分子生物学の役割 (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/11/10
2. Molecular profiling and networks relevant to disease mechanisms in Small Cell lung cancer and lung carcinoid tumor (ポスター,一般) 2017/10/18
3. 非小細胞肺癌に対する各種検査法での病理組織検体のPD-L1発現率についての検討 (口頭発表,一般) 2017/10/14
4. 歯科処置中に落下し気管支鏡的摘困難で外科的に摘出せざるを得なかった気道異物の一例 (口頭発表,一般) 2017/09/02
5. A method selecting a representative protein of the highest protein evidence from non-unique proteins (ポスター,一般) 2017/09
全件表示(206件)