研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2020-01-28 14:31:19)
  オサダ ケンイチ   OSADA KENICHI
  長田賢一
   所属   医学部医学科 神経精神科学
   職種   客員教授
■ 学術雑誌
1. 総説  精神・神経系疾患 双極性障害 2019/03
2. 原著  Efficacy of mirtazapine for the treatment of fibromyalgia without concomitant depression : a randomized, double-blind, placebo-controlled phase loa study in Japan 2016/09
3. 原著  労働者の気質と精神的健康:職場群と臨床群の比較 2016
4. 原著  A randomized, double-blind, placebo-controlled phase III trial of duloxetine in Japanese fibromyalgia patients. 2015/08
5. 総説  線維筋痛症の漢方薬を中心とした治療 2015/05
全件表示(17件)
■ 著書
1. 部分執筆  慢性疼痛・線維筋痛症「他科からの依頼患者の診方と対応」 2015/05
2. 部分執筆  診断基準「線維筋痛症診療ガイドライン2013」 2013/03
3. 部分執筆  線維筋痛症「こころの科学」 2013/01
4. 部分執筆  P糖蛋白質発現抑制とミルナシプラン「気分障害の薬理・生化学~うつ病の脳内メカニズム研究:進捗と挑戦~」 2012/06
5. 部分執筆  抗うつ薬はうつ病の何に効くのか「気分障害の薬理・生化学~うつ病の脳内メカニズム研究:進捗と挑戦~」 2012/06
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 慢性疼痛と如何に付き合うか-認知行動療法による破局化の打倒- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/06
2. オフセット疼痛を用いた繊維筋痛症のバイオマーカーの検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/05
3. オフセット疼痛を用いた慢性疼痛疾患である線維筋痛症とうつ病などの他の鑑別疾患との検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/06/22
4. 線維筋痛症のオフセット現象を用いたバイオロジカルマーカーとしての検討 (口頭発表) 2019/02/15
5. 気分障害の対応に苦渋した症候性てんかんの1例 (ポスター,一般) 2018/11/30
全件表示(82件)