(最終更新日:2020-05-19 17:43:56)
  マツモト ナオキ   MATSUMOTO NAOKI
  松本直樹
   所属   医学部医学科 薬理学
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Cinacalcet corrects biased allosteric modulation of CaSR by AHH autoantibody 2019/04
2. 総説  注意すべき薬物相互作用 2019/02
3. 原著  Exposure of immature rat heart to antenatal glucocorticoid results in cardiac proliferation 2019/01
4. 原著  Vasoactive intestinal peptide increases apoptosis of hepatocellular carcinoma by inhibiting the cAMP/Bcl-xL pathway. 2019/01
5. 総説  新薬展望 2019 第Ⅲ部 治験における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉~新薬の広場~ 抗凝固薬・抗血小板薬 2019/01
全件表示(79件)
■ 著書
1. 部分執筆  基本が身につく・考え方がわかる エキスパートが教える薬物動態 第4章 薬効別にみた薬物動態と臨床でのポイント 2 凝固薬「月刊薬事2017年10月臨時増刊号」 2017/10
2. 部分執筆  不整脈の治療・処置:薬物治療「すべてがわかる循環器(部分執筆)」 2014/02
3. 部分執筆  薬物治療「すべてがわかる循環器(部分執筆)」 2014/02
4. 部分執筆  肥大型心筋症患者への強心薬の投与-肥大型閉塞性心筋症患者に,強心薬を投与してはならない.徐脈,心不全に使えないカルシウム拮抗薬-徐脈と心不全を有する患者にジルチアゼムやベラパミルを投与してはならない.心房粗動患者へのアトロピンの投与-心房粗動などの上室頻拍に,アトロピンや抗コリン作用を有する抗不整脈を投与してはならない.WPW症候群に合併した心房細動の治療-心房細動を伴うWPW症候群患者にジゴキシンやベラパミルを投与してはならない.徐脈患者への抗不整脈薬の投与-ほとんどの抗不整脈は,徐脈患者に投与してはならない.slow kineticナトリウムチャネル遮断型抗不整脈薬の投与-心不全,虚血性心疾患,ブルガダ症候群にフカイニドを投与してはならない.QT延長時のカリウムチャネル遮断型抗不整脈薬の投与-QT時間が延長しているときに,カリウムチャネル遮断薬を用いてはならない.妊婦へのワルファリンの投与-妊婦にはワルファリンを投与してはならない.「内科医のための薬の禁忌100」 2013/05
■ 学会発表
1. Influence on the rat fetal liver maturation with antenatal glucocorticoid administration. (ポスター,一般) 2020/03/18
2. Introduction of Interprofessional education at St.Marianna University School of Medicine and Showa Pharmaceutical University (ポスター,一般) 2020/03/18
3. Prenatal glucocorticoid administraition accelerates kidney develkopment in the fetal rats. (ポスター,一般) 2020/03/18
4. Molecular dynamics simuation of CYP2D6 and CYP2C19 (ポスター,一般) 2020/03/17
5. 僧帽弁輪旋回心房頻拍に対して僧帽弁輪狭部の線状通電では停止せず、Epicardial endocardial breakthrough siteでアブレーションに成功した1例 (口頭発表,一般) 2020/01/11
全件表示(184件)