研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2017-09-15 10:12:58)
  スズキ ミチヒロ   SUZUKI MICHIHIRO
  鈴木通博
   所属   医学部医学科 消化器・肝臓内科
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. その他  先行する核酸アナログ製剤からテノホビルへの変更がHBs抗原量に及ぼす影響 2017/06
2. 原著  Resistance mutations of hepatitis B virus in entecavir-refractory patients 2017/04
3. 原著  アルコール性肝硬変における内視鏡的食道静脈瘤硬化療法前後の血行動態の変化-C型肝硬変との比較- 2017/03
4. 症例報告  C型慢性肝炎に対するダグラタスビル・アスナプレビル併用療法による横紋筋融解症の1例 2016/11
5. その他  多摩内科による川崎市立多摩病院の新たな教育・診療体制の構築について 2016/11
全件表示(43件)
■ 著書
1. 部分執筆  「C型肝炎最前線[新世代のDAAsをどう使うか・IFNの使い方はどう変わるか]」 2015/04
■ 学会発表
1. DAA療法で著効が得られたC型肝硬変症例の肝予備能と発癌に関する検討 (口頭発表,一般) 2017/06/09
2. 先行する核酸アナログ製剤からテノホビルへの変更がHBs抗原量に及ぼす影響 (口頭発表) 2017/06/09
3. 当院における電子カルテシステムを用いたHBVスクリーニング対策 (ポスター,一般) 2017/06/09
4. 肝疾患特異的尺度(CLDQ)を用いたDAA治療におけるQOL改善の評価 (口頭発表,一般) 2017/06/09
5. オキサリプラチンによる食道胃静脈瘤形成予測には血小板数と脾臓径の推移が有用であ (口頭発表,一般) 2017/06/08
全件表示(136件)