研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2016-01-13 11:57:53)
  ヤマグチ ヨウコ   YAMAGUCHI YOKO
  山口葉子
   所属   大学院附属研究所 難病治療研究センター
   職種   客員教授
■ 学術雑誌
1. 総説  やっていそうで、やっていない新発想研究 2014/06
2. 総説  化粧品に生かす最新DDSテクノロジー 2014/02
3. 原著  Liquid Crystal Gel Reduces Age Spots by Promoting
Skin Turnover 2014/01
4. 原著  A Novel Nano-Capsule of a-Lipoic Acid as a Template of Core-Shell Structure Constructed by Self-Assembly 2013
5. 原著  Development of a Novel Penetration-Enhancing Agent for Hair Products 2013
全件表示(20件)
■ 著書
1. 部分執筆  第13章 DDS技術・製剤の開発事例 第2節 ミセル化技術を応用したナノカプセルによるDDS技術「DDS製剤の開発・評価と実用化手法」 2013/03
2. 部分執筆  経皮吸収促進基材の開発―液晶構造を持ったNANOCUBER―「機能性化粧品と薬剤デリバリー」 2013
3. 部分執筆  第1章 徐放技術のための材料 3.鉱物・無機質 ここまで広がるドラッグ徐放技術の最前線 古くて新しいドラッグデリバリーシステム(DDS)「遺伝子医学MOOK別冊」 2012
4. その他  第5章 化粧品応用

4 ナノカプセル化技術とアンチエイジング「次世代経皮吸収型製剤の開発と応用」 2011/07
5. その他  無機質でコートしたコアシェル型ナノカプセル『ナノエッグ』「コアシェル微粒子の設計・合成技術・応用の展開」 2010/07
■ 学会発表
1. 「上皮組織を利用したニードルレス医療の構築」空気を読まない多様性集団の決意 私たちが日本の医療を変えます (口頭発表) 2013/11/16
2. 未来への挑戦、未来を創出-顧客の需要を作り出すイノベーション- (口頭発表) 2013/11/07
3. 研究者が起業するのはあり??‐聖マリアンナ医科大学発ベンチャーの歩みと戦略‐ (口頭発表) 2013/10/16
4. バイオ業界のリーディングカンパニーになるための戦略 -聖マリアンナ医科大学発ベンチャーの歩み- (口頭発表) 2013/07/20
5. 聖マリアンナ医科大学発ベンチャー企業を創業‐先端医薬開発の研究と健康ビジネス‐ (口頭発表) 2013/06/20
全件表示(28件)
■ 所属学会
1. 日本DDS学会
2. 日本再生医療学会
3. 日本抗加齢医学会
4. 日本炎症再生医学会
5. 日本美容皮膚科学会
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/09~2016/03  文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 機関内共同研究 
■ 講師・講演
1. 筋を曲げない強さと柔軟性の共存 ‐聖マリアンナ医科大学発ベンチャーの今と未来‐
2. 2015/11 聖マリアンナ医科大学発ベンチャーを創業-先端医薬研究とは?-(東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学経営学部)
3. 2015/06 聖マリアンナ医科大学発ベンチャーを創業-先端医薬開発の研究とビジネス-(早稲田大学早稲田キャンパス11号館)
4. 2015/02 新時代の原動力になるベンチャーとは? 道半ば・あきらめない挑戦(小倉)
5. 2014/11 聖マリアンナ医科大学発ベンチャーを創業 ‐先端医薬開発の研究とは‐
全件表示(20件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/05 第26回中小企業優秀新技術・新製品賞 一般部門 優秀賞
2. 2012 日本ベンチャーアワード中小企業庁長官賞
3. 2008 日本薬剤学会旭化成薬剤学賞
4. 2008 聖マリアンナ医科大学第一回前田賞
■ 取得特許
1. 抗炎症性化合物のナノ粒子、及びその製造方法(2010-149680)
2. 新規液晶組成物(2010/005863)
3. 皮膚用組成物、皮膚外用組成物用の可溶化剤および皮膚用洗浄剤(2011-534075)
4. 2011/08/17 安定型エマルション(2011-178238)
5. 2011/05/31 親油性薬剤を高濃度で含有する液晶組成物の製造方法(2011-121820)
全件表示(6件)