研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2015-07-16 10:53:59)
  マツザキ キョウイチ   MATSUZAKI KYOICHI
  松崎恭一
   所属   医学部医学科 形成外科学
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 原著  創傷被覆材評価に関する考案 2015/03
2. 総説  涙道の損傷と治療 2014/06
3. 総説  創傷診療の基本 2014/03
4. 原著  Changes in the expression of epidermal differentiation markers at sites where cultured epithelial autografts were transplanted onto wounds from burn scar excision. 2014
5. 原著  Expression of the Sortilin Gene in Cultured Human Keratinocytes Increases in a Glucose-free Medium. 2014
全件表示(23件)
■ 著書
1. 部分執筆  褥瘡を治癒に導くTIMEの視点: Moisture湿潤「深化したTIMEによる褥瘡ケーススタディ, 田中マキ子 編著」 2013/07
2. 部分執筆  培養表皮「熱傷治療マニュアル 改訂2版, 田中 裕編,」 2013/06
3. 部分執筆  Wound bed preparation: 慢性創傷を治癒に導く指針「創傷のすべてーキズをもつすべての人のために―
市岡 滋 監修 克誠堂出版」 2012/09
4. 部分執筆  慢性創傷に関連した疼痛管理「ナースのためのアドバンス創傷ケア
真田弘美, 大浦紀彦, 溝上祐子, 市岡 滋編集」 2012/09
5. 部分執筆  疼痛管理:医師の立場から「創傷のすべてーキズをもつすべての人のために―
市岡 滋 監修」 2012/09
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. ポリウレタンフォームとハイドロファイバーのコンビネーション (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2014/12/02
2. Novel approach to anti-aging acial skin care through reconstruction of "dermal anchoring structures" to improve facial morphology (口頭発表,一般) 2014/10
3. カルボキシメチルセルロースナトリウムで作られたハイドロファイバーが吸収する浸出液の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2014/10
4. 熱傷瘢痕剥削後に培養表皮を移植した部位のFibrillin-1とElastinの発現ならびに
Skin surface textureの検討 (口頭発表,一般) 2014/10
5. 糖尿病性腎症により血液透析が導入された重症下肢虚血患者の足創傷をカテーテルと小切断で治療後2年の転帰 (口頭発表,一般) 2014/04/10
全件表示(24件)