研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2015-07-13 10:46:49)
  ミギタカ ジュンコ   MIGITAKA JUNKO
  右高潤子
   所属   医学部医学科 解剖学(機能組織)
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 原著  Human Liver-Type Fatty Acid Binding Protein Protects Against Tubulointerstitial Injury in Aldosterone Induced Renal Injury. 2015/01
2. 総説  メラトニンと宇宙と骨代謝 2014/02
3. 原著  Renoprotective Effect of Renal Liver-Type Fatty Acid Binding Protein (L-FABP) and Angiotensin II Type 1a Receptor Loss in Renal Injury Caused by RAS Activation. 2014
4. 原著  Mitotane induces CYP3A4 expression via activation of the steroid and xenobiotic receptor. 2013/02
5. 原著  Renal liver-type fatty acid binding protein attenuates angiotensin II-induced renal injury. 2012/10
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 長期間のメラトニン投与が骨粗鬆症モデルに及ぼす効果の検討 (口頭発表,一般) 2014/11/22
2. メタボローム解析によるマウス血中代謝物の加齢による変化とメラトニン長期投与の効果 (ポスター,一般) 2014/06/06
3. アンジオテンシンIIおよび高食塩負荷による腎障害における腎L-FABPの役割 (口頭発表,一般) 2014/03/29
4. 脊椎性結核を呈する北海道有珠4遺跡出土アイヌ人骨の分子古病理学的検討 (ポスター,一般) 2013/11/02
5. RAS活性化腎障害における腎L-FABPの腎保護作用の検討 (口頭発表,一般) 2013/09/14
全件表示(11件)