研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2018-06-06 14:46:29)
  オクセ チアキ   OKUSE CHIAKI
  奥瀬千晃
   所属   医学部医学科 消化器・肝臓内科
   職種   病院教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Efficacy of ledipasvir/sofosbuvir with or without ribavirin for 12 weeks in genotype 1b HCV patients previously treated with a nonstructural protein 5A inhibitor-containing regimen 2018/03
2. 原著  Combinational use of hepatitis B viral antigens predicts responses to nucleos(t)ide analogue/peg-interferon sequential therapy 2018/02
3. 症例報告  Pneumothorax Secondary to an Ingested Fish Bone. 2018/02
4. 原著  Fusobacteriumによる化膿性肝膿瘍9症例の臨床的検討 本邦報告例のreview 2018/01
5. 原著  ダクラタスビル/アスナプレビル/ベクラブビルによる再治療中に P495L 耐性変異を検出した C 型代償性肝硬変の viral breakthrough例 2017/12
全件表示(80件)
■ 著書
1. 部分執筆  「C型肝炎最前線[新世代のDAAsをどう使うか・IFNの使い方はどう変わるか]」 2015/04
2. 部分執筆  治療が可能となったC型肝炎「HIV感染症とAIDSの治療」 2014/11
3. その他  Incidentally detected cholangiocarcinomain an explanted liver with biliary atresia after Kasai operation, Padiatr Transplant 2013/03
4. その他  全身感染症としてのC型肝炎「化学療法の領域」 2012/04
5. その他  ステロイド、免疫抑制薬の副作用対策「肝炎の再燃(de novo肝炎)「腎疾患治療のエビデンス 第2版」 2012/01
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. ヒトパルボウイルスB19感染後に発症したギラン・バレー症候群の一例 (口頭発表,一般) 2018/03/10
2. 生理用タンポン使用を起因としたToxic shock syndromeの1例 (口頭発表,一般) 2018/03/10
3. 結節性紅斑を契機に診断に至った潰瘍性大腸炎の1例 (口頭発表,一般) 2018/03/10
4. 結節性紅斑を契機に診断に至った潰瘍性大腸炎の1例 (口頭発表,一般) 2018/03/10
5. 頚部痛を来す疾患との鑑別が必要となる石灰沈着性頸長筋腱炎 6例の検討 (口頭発表,一般) 2018/03/03
全件表示(195件)