研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2020-04-23 16:06:29)
  ミヤザキ ヒデカズ   MIYAZAKI HIDEKAZU
  宮﨑秀和
   所属   医学部医学科 循環器内科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 症例報告  24 時間ホルター心電図で検出されなかった発作性心房細動が長時間ホルター心電図にて捉えられた2 例 2020/03
2. 原著  Novel device-based algorithm provides optimal hemodynamics during exercise in patients with cardiac Rrsynchronization therapy. 2019/09
3. 原著  Syncope unit plays important role in reducing syncope reoccurrence 2019/02
4. 原著  開心術既往のない心膜癒着を合併した心外膜起源心室頻拍に対してカテーテルアブレーションが成功した1例 2018/12
5. 症例報告  心筋梗塞亜急性期Electrical Stormに対し、Purkinjeネットワークの伝導ブロックを指標にアブレーションを行い成功した1例 2017/11
全件表示(20件)
■ 著書
1. 部分執筆  初めての波形アセスメント STEP1 どんな波形の変化に注意が必要?「はじめてでも 使いこなせる すぐ動ける 心電図デビュー」 2013/05
2. 部分執筆  初めての波形アセスメント STEP2 モニタリングはどのくらいの頻度で行う?「はじめてでも 使いこなせる すぐ動ける 心電図デビュー」 2013/05
■ 学会発表
1. 僧帽弁輪旋回心房頻拍に対して僧帽弁輪狭部の線状通電では停止せず、Epicardial endocardial breakthrough siteでアブレーションに成功した1例 (口頭発表,一般) 2020/01/11
2. 右室流出路起源の心室性期外収縮へのカテーテルアブレーションにおける高密度多点同時マッピングの有用性 -当院でのHD Grid mapping catheter の使用経験- (口頭発表,一般) 2019/11/08
3. 左房心外膜からの興奮伝導が関与したと推測され,僧帽弁輪,左心耳,左上肺静脈までの通電にてアブレーションに成功した両心房頻拍の1 例 (口頭発表,一般) 2019/11/08
4. High-Density mapping is effective to identify the origin of ventricular tachycardia: A case report of the experience of using HD-Grid catheter (ポスター,一般) 2019/10/25
5. Usefulness of Micra leadless pacemaker ofr persistent atrial fibrillation patients with atrioventricular conduction failure after transcatheter aortic valve replacement (ポスター,一般) 2019/10/25
全件表示(62件)