研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2017-11-15 14:14:31)
  ワタナベ ツナマサ   WATANABE TSUNAMASA
  渡邊綱正
   所属   医学部医学科 消化器・肝臓内科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Fusobacterium nucleatum detected simultaneously in a pyogenic liver abscess and advanced sigmoid colon cancer. 2017/08
2. その他  先行する核酸アナログ製剤からテノホビルへの変更がHBs抗原量に及ぼす影響 2017/06
3. 原著  Serum monomeric laminin-γ2 as a novel biomarker for hepatocellular carcinoma 2017/04
4. 原著  アルコール性肝硬変における内視鏡的食道静脈瘤硬化療法前後の血行動態の変化-C型肝硬変との比較- 2017/03
5. 症例報告  Successful treatment of three patients with human immunodeficiency virus and hepatitis C virus genotype 1b co-infection by daclatasvir plus asunaprevir. 2017/02
全件表示(10件)
■ 著書
1. 部分執筆  肝臓癌「分子腫瘍マーカー診療ガイドライン」 2016/10
■ 学会発表
1. 急性期より経時的な肝血流と病態変化をとらえた門脈血栓症の3例 (口頭発表,一般) 2017/09/14
2. 経皮経肝的静脈瘤塞栓術、肝動脈門脈短絡路閉鎖で治療し得た難治性食道静脈瘤の1例 (口頭発表,一般) 2017/09/14
3. 門脈圧亢進症を有する肝硬変および非肝硬変症例のICG停滞率と肝血行動態の比較検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/09/14
4. Klebsiella pneumoniae の String 試験結果が臨床経過と相関した 内因性眼内炎併発肝膿擦の 2 症例 (口頭発表,一般) 2017/07/01
5. 先行する核酸アナログ製剤からテノホビルへの変更がHBs抗原量に及ぼす影響 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/06/09
全件表示(17件)