研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2020-04-17 15:48:41)
  ヒラノ タカアキ   HIRANO TAKAAKI
  平野貴章
   所属   医学部医学科 整形外科学
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 原著  外反母趾手術における手術部位感染の検討 -術直前のブラッシングは有用なのか- 2020/03
2. 症例報告  関節鏡視下デブリドマンが有用であった化膿性足関節・距骨下関節炎の1例 2020/03
3. 原著  変形性足関節症のMRIによる病態解析-Bone Marrow Edemaの発生様式から変形性足関節症を分類する試み- 2019/12
4. 原著  外側趾症状を伴う外反母趾の術式選択の違いによる術後成績の比較 2019/07
5. 症例報告  距骨無腐性壊死に対して初回手術として人工距骨を用いた人工足関節置換術を施行した1例 2019/03
全件表示(71件)
■ 著書
1. 部分執筆  Ⅱ手術法/骨・関節外傷の手術「整形外科手術イラストレイテッド 下腿・足の手術」 2019/12
2. 部分執筆  Lisfranc関節損傷に対する解剖学的再建術の有用性「別冊 整形外科」 2016/04
3. その他  リスフラン関節・ショパール関節の外傷.「足」を治す<日常診療でよくみる足関節・足部の外傷>, 絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド.高尾昌人編集,東京 2010/10
■ 学会発表
1. MRIによる変形性足関節症の病態解析~距骨傾斜角15度を超えた場合の変化~ (口頭発表,一般) 2020/02/22
2. 変形性足関節症に対する人工距骨と併用した人工足関節置換術の可能性 (口頭発表,一般) 2020/02/22
3. 足関節炎で診断された距骨頸部に発生した骨膜下類骨骨腫の1 例 (口頭発表,一般) 2020/01/25
4. スポーツ選手における足関節疲労骨折の診断と治癒判定に有用な画像検査は何か (口頭発表,一般) 2019/11/21
5. 変形性⾜関節症のMRI による病態解析〜距⾻後⽅に巨⼤な⾻棘が⽣じる症例の特徴〜 (口頭発表,一般) 2019/11/21
全件表示(249件)
■ 講師・講演
1. 2019/11 転倒を予防して骨折を防ごう ーロコモティブシンドロームを中心にー
2. 2019/09 下肢の最新治療
3. 2019/09 足関節の症状とその対処法
4. 2019/08 学校現場で遭遇する救急場面の対応~ねんざ、骨折に対する対応~
5. 2019/08 Acute and Chronic Lisfranc injury. How to make a decision the return to play.(Korea)
全件表示(15件)