研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2017-09-15 10:12:58)
  イケダ ヒロキ   IKEDA HIROKI
  池田裕喜
   所属   医学部医学科 消化器・肝臓内科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Fusobacterium nucleatum detected simultaneously in a pyogenic liver abscess and advanced sigmoid colon cancer. 2017/08
2. その他  先行する核酸アナログ製剤からテノホビルへの変更がHBs抗原量に及ぼす影響 2017/06
3. 原著  Serum monomeric laminin-γ2 as a novel biomarker for hepatocellular carcinoma 2017/04
4. 原著  アルコール性肝硬変における内視鏡的食道静脈瘤硬化療法前後の血行動態の変化-C型肝硬変との比較- 2017/03
5. その他  臨床講座 C型肝炎 2016/12
全件表示(37件)
■ 著書
1. 部分執筆  「C型肝炎最前線[新世代のDAAsをどう使うか・IFNの使い方はどう変わるか]」 2015/04
2. 部分執筆  治療が可能となったC型肝炎「HIV感染症とAIDSの治療」 2014/11
■ 学会発表
1. Klebsiella pneumoniae の String 試験結果が臨床経過と相関した 内因性眼内炎併発肝膿擦の 2 症例 (口頭発表,一般) 2017/07/01
2. 肝疾患特異的尺度(CLDQ)を用いたDAA治療におけるQOL改善の評価 (口頭発表,一般) 2017/06/09
3. オキサリプラチンによる食道胃静脈瘤形成予測には血小板数と脾臓径の推移が有用であ (口頭発表,一般) 2017/06/08
4. The characterization of esophagogastric varices associated with oxaliplatin administration (ポスター,一般) 2017/04/19
5. アルコール性肝硬変における内視鏡的食道静脈瘤硬化療法前後の血行動態の変化-C型肝硬変との比較- (口頭発表,一般) 2017/01/28
全件表示(106件)