研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2018-07-13 16:32:51)
  オオオカ セイドウ   OHOKA SEIDO
  大岡正道
   所属   医学部医学科 リウマチ膠原病アレルギー内科
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Effects of iguratimod on protein profiles of chondrosarcoma cells. 2017/11
2. 症例報告  メトトレキサートによる重度の血球減少と皮膚粘膜障害をきたした1例  2017/11
3. 原著  Lack of partial renal response by 12 weeks after induction therapy predicts poor renal response and systemic damage accrual in lupus nephritis class III or IV. 2017/01
4. 原著  Lack of partial renal response by 12weeks aftre induction therapy predicts poor renal response and systemic damage accrual in lupus nephritis class Ⅲ or Ⅳ. 2017/01
5. 原著  Comprehensive analysis of surface proteins of peripheral mononuclear blood cells in patients with systemic lupus erythematosus. 2016/12
全件表示(19件)
■ 著書
1. 部分執筆  ベーチェット病「難病事典」 2015/12
2. 編集・監修  「難病事典」 2015/12
3. 部分執筆  多発性筋炎/皮膚筋炎「第4版 わかりやすい内科学」 2014/02
4. 部分執筆  結節性多発動脈炎「今日の治療と看護」 2013/03
5. その他  発熱「症候からたどる鑑別診断ロジカルシンキング」 2011/08
■ 学会発表
1. リウマチ・膠原病・アレルギー内科の現状 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/09/11
2. イグラチモドが軟骨肉腫細胞の蛋白質プロファイルに与える影響 (ポスター,一般) 2018/05/18
3. 軟骨細胞の蛋白質プロファイルに対するイグラチモドの影響 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/28
4. HLA-B7交差反応性抗原陽性ベーチェット疾患者の長期観察 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/27
5. 実臨床におけるトシリズマブの関節リウマチ患者に対する有効性予測因子の解析 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/27
全件表示(122件)