研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2017-07-18 13:47:48)
  サトウ コウ   SATO KO
  佐藤 工
   所属   大学院医学研究科 遺伝子多型・機能解析学
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 原著  抗癌療法としての免疫チェックポイント阻害剤の効果予測因子の同定 2016/03
2. 原著  Beyond resistance to PARP inhibition: Mechanisms and effective treatment options 2015/05
3. 原著  白金製剤高感受性卵巣癌の予後因子と効果的治療の検討 2015/03
4. 原著  LSD1 overexpression is associated with poor prognosis in basal-like breast cancer, and sensitivity to PARP inhibition 2015/02
5. 原著  NF-kB signaling mediates acquired resistance after PARP inhibition 2015/02
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. TN乳癌(Basal型)におけるLSD1蛋白の過剰発現の予後予測因子およびPARP阻害剤の効果予測因子の検討 (ポスター,一般) 2017/07/14
2. Two kills with one shot: A biomarker with therapeutic implications in poor prognosis gastric cancers. (ポスター,一般) 2017/01/21
3. The Cancer Genome Atlas等のゲノムデーターベース解析による胃癌予後不良因子解析と治療への可能性 (口頭発表,一般) 2016/04/14
4. LSD1 is associated with poor prognasis in basal-like breast cancer (一般) 2015/12/11
5. BRCA1とPARP inhibitor:LSD1過剰発現とPARP inhibitor感受性、NF-kBと耐性機序 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2015/12/04
全件表示(15件)