研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2018-06-15 16:36:24)
  オオハラ タツル   OHARA TATSURU
  大原 樹
   所属   医学部医学科 婦人科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 原著  機能温存を考慮した子宮筋腫・子宮内膜症の治療戦略 卵巣チョコレート嚢胞の発生機序からCystectomyを再考する 2017/12
2. 症例報告  画像上婦人科悪性疾患との鑑別が困難であった子宮内避妊リング挿入後の1例 2017/11
3. 症例報告  Lipschütz潰瘍の診断に至った外陰潰瘍の1例 2017/09
4. 総説  【産婦人科におけるリスクマネジメント】 婦人科手術周術期の静脈血栓塞栓症の予防と治療に関する最近の話題 2017/06
5. 総説  婦人科手術周術期にの静脈決戦塞栓症の予防と治療に関する最近の話題 2017/06
全件表示(25件)
■ 著書
1. 部分執筆  婦人科癌に対するIVR技術を用いた治療―疾患概念と治療の基本的な考え方―「一歩先行く産科・婦人科のIVR」 2016/04
2. 部分執筆  子宮体がん 進行・再発 ドセタキセル70単剤療法「誰も教えてくれなかった婦人科がん薬物療法」 2015/08
3. 部分執筆  子宮体がん 進行・再発 パクリキセル175+カルボプラチンAUC5(TC療法)「誰も教えてくれなかった婦人科がん薬物療法」 2015/08
4. 部分執筆  Ⅰ.子宮頸癌 C.病理と分類 Q9最少偏倚腺癌とLEGHとは何ですか?また治療方針について教えてください「婦人科癌診療Q&A 一つ上を行く診療の実践」 2014/04
■ 学会発表
1. Anticancer effect by curcumin is both associated with caspase-dependent and
caspase-independent cell death in gynecological cancer cells (口頭発表,一般) 2018/05/12
2. Examination of the Efficacy of Combination Therapy with DOAC and Fondaparinux in
Gynecology Patients with Venous Thromboembolism (ポスター,一般) 2018/05/11
3. 子宮頸癌患者における静脈血栓塞栓症に対するアピキサバンの使用経験 (口頭発表,一般) 2018/03/11
4. 子宮頚部原発LCNECの一例 (口頭発表,一般) 2018/01/27
5. 遺伝性卵巣癌症候群患者へのリスク低減卵巣癌管摘出術の後方視的検討 (口頭発表,一般) 2017/12/16
全件表示(162件)