研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2018-05-16 14:59:26)
  オグラ ユウジ   OGURA YUJI
  小倉裕司
   所属   医学部医学科 細胞・器官生理
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 原著  Effect of combination microcurrent Electrical neuromuscular stimulation and hyperbaric oxygen therapy on the regeneration of injured skeletal muscle in mice. 2017/12
2. 原著  Long Term Change in muscles around the Knee Joint after ACL Resection in Rats: Comparisons of ACL-Resected, Contralateral and Normal Limb 2017/08
3. 原著  Early growth response 3 (Egr3) contributes a maintenance of C2C12 myoblast proliferation 2017/05
4. 原著  Short-term treadmill exercise in a cold environment does not induce adrenal Hsp72 and Hsp25 expression 2017/05
5. 原著  Involvement of Transient Receptor Potential Cation Channel Vanilloid 1 (TRPV1) in Myoblast Fusion 2016/10
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 骨格筋再生過程におけるTRPV1の役割 (口頭発表,一般) 2017/12/06
2. ACL切断ラットにおける膝関節周囲筋群の長期経過観察―ACL切断肢, 対側肢および健常肢の比較― (ポスター,一般) 2017/10/27
3. 微弱電流刺激と高気圧酸素療法の併用による骨格筋損傷の修復促進効果 (ポスター,一般) 2017/10/27
4. Egr3はNF-kB経路を介して筋芽細胞の増殖を制御する (ポスター,一般) 2017/09/17
5. Egr3抑制はマウス筋が細胞の静止性に関与する分子を増加させる (ポスター,一般) 2017/03/30
全件表示(21件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/09~  筋衛星細胞特異的なEgr3ノックアウトマウスを用いた骨格筋修復メカニズムの解明 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2010/04~2011/03  筋線維組成の差異から見た骨格筋オートファジー特性 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2009/04~2010/03  継続的な身体運動に対する骨格筋αアクチニン3の適応とその加齢変化 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2009/04~2009/12  規則的な身体運動が骨格筋オートファジー機構に及ぼす影響とその加齢変化 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2009/04~2011/03  骨格筋αアクチニン3タンパク質の加齢に伴う発現変化とその運動適応に関する研究 若手研究(B) 
全件表示(6件)
■ ホームページ
   研究紹介ページ
■ 現在の専門分野
キーワード:骨格筋、骨格筋再生と修復、筋サテライト細胞、細胞融合、分子生物学、生理学