研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2019-04-23 21:11:30)
  ウメハラ タスク   UMEHARA TASUKU
  梅原 亮
   所属   医学部医学科 整形外科学
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 原著  Modic changes and disc degeneration of non-fused segments 27 to 45 years after Harrington instrumentation for adolescent idiopathic scoliosis: Comparison to healthy controls 2018/04
2. 原著  Pulmonary function and thoracic deformities in adolescent idiopathic scoliosis 27 years or longer after spinal fusion with Harrington instrument 2018/01
3. 原著  Human iPS cell derived neural cell sheets exhibit mature neural and extendable scaffold functions and promote recovery in injured mouse spinal cords. 2016/07
4. 原著  骨粗鬆症椎体骨折に対する最小侵襲脊椎安定術(MISt) 2015/11
5. 原著  Induction of neural cells with spinal motoneuron phenotype from human iPS cells and the transplantation to totally transected spinal cords in mice. 2015/05
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. Balloon kyphoplastyにおける後弯矯正は術後矯正損失を生じ、むしろ後弯
角が増大する (ポスター,一般) 2019/05/12
2. 思春期特発性側弯症に対する胸郭形成術後の肺活量, 1秒量, 呼気流量の変化 −5年以上での経過− (ポスター,一般) 2019/05/12
3. 整形外科医の積極的な介入は転移性脊椎腫瘍患者の緊急手術率を減少させ,患者Performance Statusを改善させる (口頭発表,一般) 2019/05/11
4. 脊椎手術における高アミラーゼ血症の要因
-手術侵襲は術後急性膵炎のリスク因子か?- (ポスター,一般) 2019/05/11
5. 思春期特発性側弯症の選択的胸椎固定術において遺残した腰椎カーブのアライメントは椎間板変性と関連する (ポスター,一般) 2019/05/09
全件表示(83件)