研究者情報   
   検索ページ


    (最終更新日:2018-08-09 11:35:01)
  イイダ ハルノブ   IIDA HARUNOBU
  飯田春信
   所属   医学部医学科 リウマチ膠原病アレルギー内科
   職種   診療助手
■ 学術雑誌
1. 原著  Early aachievement of deep remission predicts low incidence of renal flare in lupus nephritis class Ⅲ or Ⅳ 2018/05
2. 原著  Renal protective effect of antiplatelet therapy in antiphospholipid antibody-positive lupus nephritis patients without antiphospholipid syndrome 2018/05
3. 原著  Comparison of renal response to four different induction therapies in Japanese patients with lupus nephritis class III or IV: a single-centre retrospective study. 2018/04
4. その他  ボリコナゾールに低感受性を示し、ミカファンギン投与及び外科的治療にて改善が得られたScedosporium apiospermum肺感染症の一例 2018/04
5. 原著  Rwnal protective effect of antiplatelet therapy in antiphospholipid antibody-positive lupus nephritis patients without antiphospholipid syndrome 2018/03
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. ボリコナゾール(VRCZ)耐性が認められ、外科的治療及びミカファンギン(MCFG)投与にて改善が得られたScedosporium apiospermum肺感染症の一例 (口頭発表) 2018/05/31
2. Ⅲ・Ⅳ型ループス腎炎において寛解導入早期からハイドロキシクロロキンを併用することは治療反応性を向上させるのか (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/28
3. 実臨床におけるトシリズマブの関節リウマチ患者に対する有効性予測因子の解析 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/27
4. 膠原病が疑われたが,血管内リンパ腫(IVL)と判明した2例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/27
5. 顕微鏡的多発血管炎に伴う間質性肺炎に対するリツキシマブとシクロフォスファミドの有効性と安全性の比較 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/27
全件表示(15件)