マツモト ノブユキ   MATSUMOTO NOBUYUKI
  松本伸行
   所属   医学部医学科 消化器・肝臓内科
   職種   准教授
言語種別
発表タイトル Prediction of the effect of pegylated interferon alpha and ribavirin therapy by serum peptidomics in patients with chronic hepatitis C
会議名 第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会
学会区分 全国規模の学会
発表者・共同発表者Noguchi Yohei, Kurokawa S. Manae, Okuse Chiaki, Matsumoto Nobuyuki, Matsunaga Kotaro, Nagai Kouhei, Arito Mitsumi, Sato Toshiyuki, Suematsu Naoya, Kato Tomohiro, Okamoto Kazuki, Itoh Fumio
発表年月日 2010/12/10
開催地
(都市, 国名)
神戸ポートアイランド(兵庫県)